MVNO各社、「Huawei P20 lite」取扱い開始

2018年06月14日
Huawei公式サイトより引用

「Huawei P20 lite」とは

今や日本のSIMフリースマートフォン市場を支配していると言っても過言ではないHuaweiが発売する、待望のミドルクラススマートフォンです。前世代機種である、「P10 lite」や「P9 lite」も高コストパフォーマンス機種としてとても人気がありました。そんなシリーズの最新端末が「Huawei P20 lite」です。

必要十分なスペックを備えながら、手頃な価格で購入できるのが魅力

魅力はやはりそのコストパフォーマンスの高さです。

約3万円という本体価格でありながら、最近流行りの大画面フルビューディスプレイ(ノッチ付き)を搭載し、処理能力もミドルハイクラスな性能をほこる「Kirin 659 オクタコア」を搭載。その他簡単な特徴を列挙します。

  • RAMは4GB
  • ROMは32GB
  • Android 8.0
  • Wi-Fi :802.11a/b/g/n/ac
  • Bluetooth®: ver.4.2
  • ダブルレンズカメラ
  • 対応センサー(加速度,コンパス, ジャイロ, 環境光, 近接, 指紋認証)
  • USB Type-C
  • 顔認証機能

最新のハイエンドモデルと遜色ない機能を搭載しています。処理性能等はもちろんハイエンド端末にはかないませんが、ほとんどの作業をストレスなくこなす能力を持っています。

必要十分なスペックを備えながら、手頃な価格で購入できるのが魅力であり、人気な理由だと考えられます。今もっとも注目の機種と言えるでしょう。

取り扱っているMVNO

では、MVNOではどこが取り扱っているのでしょうか? 以下にまとめました。

  • IIJmio
  • OCN モバイルONE
  • イオンモバイル
  • DMM mobile
  • BIGLOBE SIM
  • NifMo

上に上げたものがすべてではありませんが、シムレコに掲載しているMVNOの中では以上です。

現在、販売開始キャンペーンをやっているところが多く、今ならなんと1万円台で買えてしまうところもあります。

ほとんどのところは6月15日販売開始となっていますので、お気をつけください。

また、「Huawei P20」や「Huawei P20 pro」といった機種も発売されています。より高スペックな端末をお探しの方はそちらもご覧ください。

広告